古民家への道 その1

茅葺き民家のある風景

幸田西部の集落。山々に囲まれた田園地帯のなだらかな斜面に家が建ち並ぶ。この度、再生を待つ民家は、この家々の中にある。

代々農業を営みこの地に住んで来た人々とは異なり、言うなればよそ者の私が、なぜここに住みたいと思うに至ったのだろうか。

古民家への道案内として、これから住みたい民家の再生の記録。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です